ファッションではなくスタイルを提案する総合型セレクトモールを「しつらえ」る

しつらえとは漢字で「設え」と書き、用意したり、準備したりと言った意味があります。

「この辺だとどこに行っても似たような服しか買えないの」

「大型商業施設で服を買うのが面白くないからネットで買ってる」

「カバンやアクセサリーはネットの方が種類があって選ぶのが楽しい」

「東京や都会みたいにいろんなスタイルの洋服屋があれば良いのに」

「アパレルショップやセレクトショップが少ないのウチの方は」


都市部から離れて暮らしていても自分の望む洋服や靴や雑貨を手に入れたい!

そんな人のために「しつらえ」はセレクトスタイルのECモールを立ち上げました。我々で開発したオリジナル製品からスタイルの提案まで幅広く多くの人が参加することによって商品のバリエーションを増やしていきます。

インターネットで服や雑貨や装飾品を売ることで九州からも沖縄からも買ってもらうことができる。北海道や青森からも買ってもらうことができる。これがインターネットの可能性です。

店舗を出店するにもやはり人口が少ない地域に店を構えるのはかなりの賭けになります。都会や都市部みたいに色々な洋服やアイテムから選んで買いたい人にもしつらえは役に立ちたい。オンライショップだからこそ提供できるショップ。


しつらえが社会にできること

  • お客様とファクトリーと販売者、デザイナー。しつらえを支えるすべてのみなさんに平等に満足感を与える。
  • 販売を通して得た収益の一部を社会のために役立てる。
  • お客様が不要になった衣類を回収しリサイクル販売する。
  • 子供たちに衣類の風合いを教える「社会的教育」の時間を提供する。
  • 商品の価値を的確に正しく購入者へ伝える。